アトリエ金田 “革で作る豚のぬいぐるみ” 教室のお知らせ

LINEで送る

アトリエ金田にて“ 革で作る豚のぬいぐるみ教室 ” が開催されます!

革製のぬいぐるみの第一人者金田日出秋さんの工房で行われる初めての教室です。
金田先生が作られたキュートな豚のぬいぐるみ(横幅25cm程)を型紙の裁断から始め、縫製、綿入れまですべての工程を体験していただきます♪ 完成まで3週間、約18時間で完成させていただくカリキュラムのため、自宅、知人宅、または職場にて持ち帰ってミシン縫製が可能な方を対象とした教室です。持ち帰ってのミシン縫製や革漉きが難しいという方は、各回スタート前に工房の機会をお借りすることも可能です。そういった方は前もって金田先生へご相談ください。)

 

開催日2017年9月30日()・10月7日()・10月14日(

  • 第1回  :9月 30日 (10:40~16:30(型紙の作り方講義、型紙切り出し、革の裁断)
  • 第2回  :10月7日  ()10:40~16:30(縫製の手順、テクニック、コツの説明と実地)
  • 第3回    :10月 14日 ()10:40~16:30(綿入れ、ディテール作成、手止め)
    ≪ご注意≫ 3回すべてに参加できる方のみお申込みいただけます
    ある程度のミシン縫製や革漉き経験がある方が対象となります。
参加費:¥15,000(¥5,000 × 3回)(初回時に全額現金払い)
定員 :6名(参加は事前登録、先着申し込み順となります)
会場 :アトリエ 金田 東京都目黒区碑文谷1-11-6 → MAP
  ・東急東横線「学芸大学駅」より徒歩20分。
・渋谷駅東口:東急バス 渋71 洗足駅行き → 約25分の「円隔寺」バス停下車 徒歩2分    (10:00発のバスに乗車すると10:30頃の到着となりますので調度良さそうです)

 

 用意していただく物 

≪材料≫
革:柔らかい革(1~1.5mm厚み)50cm×60cm 約30ds程度
*色などはお好みで結構ですが、繊細な曲線を縫製しますので破れにくい革をお選びください。
糸:20番手糸 *特別な色でない場合は、工房ストックの糸をお使いいただけます。

≪工具類≫ 革包丁、目打ち、メジャー、筆記用具等、各自使い慣れた道具をご持参下さい。

*問い合わせ 詳しい内容や確認したいことがある場合は、金田先生に直接お問い合わせください。                       080-3409-2391(金田)

 勉強会の流れ 

金田先生の型紙のコピーを厚紙に貼り付け切り出し、革の裁断後、革漉き、縫製、目をつけ、口をハンドステッチで製作し、中綿入れをして完成です。随所に金田先生が独自に編み出した細かいテクニックを伝授していただきます♪

  • 第1回  9月30日()10:40 ~16:30の予定(昼食1時間)  

・はじめに型紙の作り方や流れについての簡単な講義を行います。
・型紙のコピーを厚紙に貼り、切り出します。
・持参していただいた革を裁断し、コバ漉きについてのコツなどを指導していただきます。
*コバ漉き機は1台しかありませんので、ほとんどの方には持ち帰ってコバ漉きをしていただくことになります。コツや難しい箇所は前もって先生に聞いてください。

  宿題すべてのパーツのコバ漉き

  • 第2回  10月7日(10:40 ~16:30の予定(昼食1時間) 

    はじめに縫製の順番や、コツを教えていただきます。
    ・簡単な部分から2台あるミシンで、順番に縫製していただきます。
    ・難しい縫製箇所はお手本を見せていただきながら縫製していきます。

    宿題持ち帰ってすべてのパーツを縫い合わせしてください。

  • 第3回  10月14日(10:40 ~16:30の予定(昼食1時間)
    ・中綿を入れながら目を取り付け、ハンドステッチしながら口部分を立体的にしていきます。
    ・すべて中綿を入れ終わったら最後に背中の部分を手留めして完成です!

    参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

    ■ メールでの申し込み
    氏名、連絡先を明記願います。
    メール送信先:info@bagyard.jp
    電話にて申し込み
    アトリエ金田  080 3409 2391

    ~金田日出秋さんプロフィール~
    洋裁学校を卒業後、オートクチュールの会社で職人として勤務、その後革の洋服に興味が湧き、革ジャンや袋物などのパターンを独学で習得、20代後半で独立してアトリエを構えました。東急ハンズOPEN時にはオリジナル革小物を展開、その時に初めて“革のぬいぐるみ”を製作し、絵からパターンを起こすといった難しい作業に魅了されていきます。その後ワールドやトモーローランドなどでデザインからパターン、サンプル製作まで任され、多岐にわたる材料を用いてレディースからメンズのアイテムまで幅広く手がけるようになりました。現在は、アトリエを構えながらヒコミスノ学園で非常勤講師を務め、技術の継承に力を入れています。

 

◆◇◆◇ PDFデータはコチラ ◆◇◆◇

 

LINEで送る