11/8(土)「皮革講演会」in名古屋高島屋

LINEで送る

images

㈱山陽の塩田氏による「皮革講演会」を開催いたします。

場所は、JR名古屋タカシマヤ 7F 紳士洋品売場、
11/8(土)14時~・17時~の2回開催予定です。

毎年この季節に開催されるJR名古屋タカシマヤ7F
”Japan Quality”フェアの一環として、 より多くのお客様に、日本の良質な皮革製品を身近に感じていただきたいと企画された講演会です。

講師として迎える塩田和也氏は、創業103年を迎える老舗タンナーである(株)山陽の企画室長であり、経験豊富な技術者でもあります。
今回は、INDEED『カムリィ』シリーズの革が出来るまでの工程を、実物の革をもとに触れていただきながら説明していただきます。

この『カムリィ』シリーズの革は、鞣しまでを(株)栃木レザーが、そして仕上げを(株)山陽が担当し、2社のコラボレーションにより完成した革です。ピット槽でベジタブルタンニン鞣しを施した革は『本ヌメ革』と呼ばれ、堅牢度に優れ、長年使用しても型崩れしにくく、有害物質を含まない人や地球にやさしい革といえます。また、使用するほどに味わいが深まることから革好きを魅了してやまない革です。そして出来上がるまでに約1か月という時間と手間暇がかかるため高価です。

 

革ができるまで01jpg

 

栃木レザー(株)
昭和12年創業。現在では稀有となったピット槽によるタンニン鞣しを専門に行っている国内最大のタンナーです。100%天然植物由来のタンニン剤を使用し、昔ながらの鞣し工程を頑なに守り続け、環境に優しい本ヌメ革を国内外に販売しており、会社名がブランド化されている信頼のおけるタンナーです。

http://www.tochigi-leather.co.jp/

(株)山陽
明治44年創業。厳選した素材を100余年の経験と技術に基づき原皮の鞣しから製革まで姫路の自社工場で一貫して行うことが可能な国内最大のタンナーです。鞣し方法もフルクローム、コンビネーション、ピット槽でのフルタンニン鞣しとバリエーションに富み、有害物質に対する検査方法も確立しており、クオリティーにも定評があるタンナーです。

 

カムリィkeyholder革好きの方必聴!!!ですね。
また、講演会に参加していただいた方、各会先着15名様に『カムリィ』シリーズの革を用いたキーホルダーをプレゼントさせていただきます。『本ヌメ革』が使用するほどにツヤ出て革らしい風合いに変化していく様を是非!体験してみてください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

LINEで送る