2017年7月29日(土)革のワークショップ
“夏に持ちたいスマートながま口扇子入れ”を開催します。

LINEで送る

革の手作り体験ワークショップ
“ 夏に持ちたいスマートながま口扇子入れ ”を開催します。


講師は、「上質な革で作るおしゃれなレザーアイテム」のワークショップで好評の高橋法子さんです。

今回は、暑い夏の必需品「扇子入れ」を、人気のがま口型で作っていただきます。
このがま口は、張り合わせて仕立てるスタイル。
縫わないで作れますので、初心者の方も作りやすく、楽しく制作していただけます。
革の扇子入れは、バッグの中で型崩れしないので持ち歩くのにおすすめですよ。
扇子入れのサイズは2種類、お手持ちの扇子に合わせてお選びいだだけます。
女性用の扇子(19.5cm)用  幅21cm 高さ 4.4cm
男性用の扇子(22cm)用   幅24cm 高さ 4.4cm

またこのがま口は、扇子だけでなくお箸入れやペンケースとしても使える便利なサイズです。
用途に合わせて、口金サイズをお選びください。

使用する革は、上質でスマートな仕上がりのカーフやキップ(子牛革)、

チャコールグレー 細かいリザードの型押し
シルバー ニュアンスのあるクロコダイルの型押し
アイボリー 鱗のような立体感のあるリザードの型押し
ミントグリーン きめ細やかなカーフ
オペラピンク つややかなキップ

5色の中からお選びください。

裏地はレーヨンシャンタンで、
グレー
スカイブルー
レモンイエロー
3色の中からお選びください。

キット内容は、
・ご希望サイズの口金
・紙紐
・革
・裏地
・タッセル用の革と金具

事前にキットの準備がございますので、
お申し込み時に、ご希望のサイズとカラーをご連絡下さい。

制作は、最初に大きめに荒断ちされた革と裏地を型紙に合わせて裁断していただきます。
次に、裁断済みの革を講師が革漉き機を使って漉きますので、珍しい革漉きの様子を見学してください。
革漉きが終わったら、革と裏地を折り曲げながら貼り合わせて
口金にはめて仕上げます。
今回はカン付きの口金ですので、根付のタッセルを作って取り付けたら完成です。

革細工やがま口作りが初めての方も、丁寧に教えていただけますので心配はいりません。

初心者大歓迎!
是非ご一緒に、革の手作りを楽しみましょう♪

※参加ご希望の方は、E-mailにてお申し込みください。
メール送信先:info@bagyard.jp(担当:狩野

2017年7月29日(土)
14:30〜17:00

参加費】 21cm口金 ¥4,500 (材料費込) 24cm口金 ¥4,800 (材料費込)

お申し込みの際、ご希望の口金サイズと本体と裏地の色をお知らせください。
※ 今回は、事前にキットをご用意致しますので、お申し込み後に参加を取り消される場合、以下のキャンセル料金が発生します。
1週間前まで(7月22日まで)無料
4日前まで (7月25日まで)50%
3日前〜当日(7月26日以降)100%

【定員】 5

会場】 qualite カリテ map大
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
小田急線「代々木八幡駅」千代田線「代々木公園」より 徒歩5分。
渋谷駅よりバス 渋63,渋64,渋66,渋69「富ヶ谷」下車徒歩1分。

高橋さんは革のバッグや小物作り、洋裁、和裁、刺繍、編み物などと幅広い知識をお持ちで、手作り大好き人間!そのうえ、とても気さくで明るい方ですので、どなたも楽しい手作りの時間を過ごせることと思います。

革小物はとても味のある贅沢な大人のアイテム。

この頃の夏はとても暑くて、思わずハンカチや手で仰ぎたくなってしまう事がよくありますよね。
そんな時に備えて、これからはバッグの中に扇子を入れておきませんか。
ご自分でお選びになった革で仕立てた、スマートな扇子入れから扇子を取り出して、
さっと開けば、酷暑の日も涼しくて優雅な気持ちなりそうですよ♪

高橋法子profile 
専門学校卒業後、アパレル会社勤務を経て、2002年よりアンティークの着物地や帯での作品作りやオーダーメイドの1点物の制作を開始。クラシックな素材を用いながらも、モダンでフェミニンな作風が特徴です。現在は革という素材に夢中!製作の幅をどんどん広げています。

ブログhttp://potmum.com/blog/
ショップ:
https://www.iichi.com/shop/noriko_takahashi?page=1

ご案内データはコチラ  → 7.29扇子入れワークショップ

LINEで送る