❰募集は終了しました❱ 2018年2月17日(土)革のワークショップ
『ハンドステッチで作るオリジナルデザインのメガネケース』を開催致します。

LINEで送る

革の手作り体験 “ ハンドステッチで作るオリジナルデザインのメガネケース ”を開催いたします。

講師は、「上質な革で作るおしゃれなレザーアイテム」のワークショップで好評の高橋法子さんです

今回は、お好きな色のレザーをハンドステッチで縫いあげて、様々な革パーツを使ってオリジナルデザインにカスタマイズした、世界にひとつだけのスペシャルなメガネケースを作っていただきます♪

普段お使いの眼鏡、サングラス、シニアグラス用に、感謝を込めた手作りのプレゼントとしてもいかがでしょうか。

眼鏡ケースのサイズはW19cm(最大)15㎝(最少)×H7㎝×D3㎝。
スリムサイズ、普通サイズの眼鏡にお使いいただけます。(写真は男性用のサングラスを入れています。)

キット内容はこちら。
メガネケースは1枚革の贅沢な仕様、本体前面には芯を貼り、裁断済みでご用意します。ノーズブリッジ(メガネのブリッジを固定するパーツ)も革を使用します。

内側は、滑りが良く出し入れもしやすいマット合皮の総裏張り。開閉はメガネに圧力がかからないマグネット仕様。
ケースの前面の芯と、厚みのある革のノーズブリッジで、ケースの強度をアップして眼鏡を保護します。

革色は、イエロー・レッド・シルバー・モノトーン迷彩・ホワイトパールの5色からお選びいただき、お申し込み時にご予約下さい。

カスタマイズにお使いいただける革パーツは、楽しい形と色がと〜ってもたくさん!お好きな物をご自由にお使いいただけます。

ステッチの色糸も数種の中からお選びいただけます。

工程は、裁断済みのパーツにマグネットを取り付け、ノーズブリッジをしっかり縫い付けたら、本体を貼り合わせ、目打ちで穴をあけて、ハンドステッチで縫い上げます。コバ(革の切り口)を塗料できれいに仕上げる方法も学んでいただき、最後に楽しくカスタマイズをして完成となります。
革を縫うのが初めての方も、丁寧に教えていただけますので心配はいりません。
手縫いの基礎、道具の使い方など、作りながら覚えていただきますので、 ぜひお気軽にご参加ください。

※参加ご希望の方は、E-mailにてお申し込みください。
メール送信先:info@bagyard.jp(担当:狩野

2018年2月17日(土)
14:30〜17:30

参加費】 ¥5,000 (材料費込)

事前にキットの準備がございますので、お申し込み時にご希望カラーをお知らせ下さい。

革の大きさには限りがございます。先着順で承りますので、ご希望に添えない場合はご了承下さい。

今回は、事前にキットをご用意致しますため、お申し込み後に参加を取り消される場合には、以下のキャンセル料金が発生します。

1週間前まで(2月10日まで)無料
4日前まで (2月13日まで)50%
3日前〜当日(2月14日以降)100%

【定員】 5

会場】 qualite カリテ map大
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
小田急線「代々木八幡駅」千代田線「代々木公園」より 徒歩5分。
渋谷駅よりバス 渋63,渋64,渋66,渋69「富ヶ谷」下車徒歩1分。

高橋さんは革のバッグや小物作り、洋裁、和裁、刺繍、編み物などと幅広い知識をお持ちで、手作り大好き人間!そのうえ、とても気さくで明るい方ですので、どなたも楽しい手作りの時間を過ごせることと思います。
ご一緒に世界で一つだけのオリジナルメガネケース作りにチャレンジしてみてください♪

高橋法子profile 
専門学校卒業後、アパレル会社勤務を経て、2002年よりアンティークの着物地や帯での作品作りやオーダーメイドの1点物の制作を開始。クラシックな素材を用いながらも、モダンでフェミニンな作風が特徴です。現在は革という素材に夢中!製作の幅をどんどん広げています。

ブログhttp://potmum.com/blog/
ショップ:
https://www.iichi.com/shop/noriko_takahashi?page=1

ご案内はコチラ  →ハンドステッチで作るオリジナルデザインのメガネケースPDF資料

 

 

LINEで送る