2018年2月17日(土)革のワークショップ
『プラスonでカスタマイズ オリジナルミニがま口』

LINEで送る

革の手作り体験 大人気の“ プラスonでカスタマイズ オリジナルミニがま口 ” 新しいキットをご用意して開催いたします!

mainshoumen講師は、おなじみ「上質な革で作るおしゃれなレザーアイテム」のワークショップで好評の高橋法子さんです。

今回作っていただくのは、がま口作りの基本形、前側と後ろ側2枚を縫い合せるタイプで手のひらに収まるサイズのミニがま口。マチなしのシンプルな作りですので、がま口作りが初めての方も楽しんでいただける企画です。
装飾用の色とりどりのカスタマイズパーツをご用意しておりますので、革パーツを貼ったり、カシメやスタッズで飾るなど、お好きな方法でオリジナルデザインのがま口を作りましょう。

がま口の本体サイズは、幅 10cm×高さ 8cm。
小銭入れとしてはもちろん、携帯用のお薬や、出先ではずしたリングやピアスを保管したり、いろいろ便利に使えるサイズ。

キットは、本体の革、裏地、口金、紙紐のセットです。
革のカラーは4色。当日、お好きな色をセレクトしていただきます。
ディア(鹿革):ブラック、ダークブラウン
スムース(牛革):アイボリー、ピンク
ディア(鹿革)の特徴は、柔軟性があり、とてもしなやかな肌ざわり。牛革スムースは、なめらかで張りがあり、ピンクはマット、アイボリーはパールの入ったカラー。革の質感の違いや特徴も学んでください♪

制作手順は、がま口の本体を目打ちで縫う穴をあけて、ハンドステッチで仕立てます。その後、革パーツやカシメ、ビジュースタッズを使ってオリジナルデザインにカスタマイズ。次に裏地を手縫いで仕立て、本体と合わせて口金にはめて完成となります。

 

革を縫うのが初めての方も、丁寧に教えていただけますので心配はいりません!

sub

 

革パーツは、楽しい形と色がと〜ってもたくさん!
お好きな物をご自由にお使い下さい。

 

カシメ、ビジュースタッズ類は、数量限定でご用意しており、1ヶ50円〜 デザインに合わせてお使いいただけます。

パーツの扱いやデザインについても、高橋さんがこと細かにアドバイス&サポートしていただけますので、クリエイティブで素敵な作品を仕上げてみませんか♪

※参加ご希望の方は、E-mailにてお申し込みください。
メール送信先:info@bagyard.jp(担当:狩野)

2018年2月17日(土)
10:00〜13:00

【参加費】 ¥4,500 (材料費込)

【定員】 5名

【会場】 qualite カリテ map大
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
小田急線「代々木八幡駅」千代田線「代々木公園」より 徒歩5分。
渋谷駅よりバス 渋63,渋64,渋66,渋69「富ヶ谷」下車徒歩1分。

高橋さんは革のバッグや小物作り、洋裁、和裁、刺繍、編み物などと幅広い知識をお持ちで、手作り大好き人間!そのうえ、とても気さくで明るい方ですので、どなたも楽しい手作りの時間を過ごせることと思います。

是非!ご一緒に世界で一つだけのかわいいオリジナルがま口作りにチャレンジしてみてください♪
temoti

 

高橋法子profile 
専門学校卒業後、アパレル会社勤務を経て、2002年よりアンティークの着物地や帯での作品作りやオーダーメイドの1点物の制作を開始。クラシックな素材を用いながらも、モダンでフェミニンな作風が特徴です。現在は革という素材に夢中!製作の幅をどんどん広げています。

ブログhttp://potmum.com/blog/
ショップ:
https://www.iichi.com/shop/noriko_takahashi?page=1

ご案内はコチラ  →プラスon!のカスタマイズオリジナルミニがま口PDF資料

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

LINEで送る