<両日とも募集終了しました>7月16日(土)or23日(土) 革の手作り体験 上質な革で作るがま口ポーチ

LINEで送る

gamaguchi_kawasample

革に親しんでいただく、革の手作り体験ワークショップ

春のアネモネコサージュ作りで大変ご好評いただきました「高橋法子のワークショップ」上質な革で作るおしゃれなレザーアイテムの第3弾開催のお知らせです。

今回は、とても魅力的な5色の革から自分好みのカラーをチョイスしていただき、クラッチ感覚で持てる「大きめのがま口ポーチ」を制作していただきます。なんと贅沢な1枚革使いです☆彡

このワークショップはコースが2つあり、
普段から手仕事をされていて、物作りに慣れていらっしゃる方向けの3時間コースと、
物作りの経験はあまりないけれど興味はある!という初心者の方向けの6時間(ランチ休憩1時間含む)コースから お選びいただけます。

また、ワークショップ終了後には「あんこ菓子研究家」遠藤牧子さんによる、手作りのお菓子とお茶をいただきながらのおしゃべりタイムもご用意しております。

2016年
7月16日(土)pm13:30 ~ pm16:30  中級 – 3時間コース (経験者対象)
7月23日(土)am10:30 ~ pm16:30  初級 – 6時間コース (初級者対象) *ランチ休憩1時間含む。

会 場 qualite カリテ
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1

参加費 7月16日中級コース ¥7,500
             7月23日初級コース ¥8,500
                (材料費込,お茶とお菓子付き)

定 員 :各  5
ご予約 : E-mailにてお申し込みください。
E-mail:info@bagyard.jp(担当:狩野/丹野)

blogSample_size-1 ご持参いただく物はありませんが、短い時間で制作していただくためにある程度下準備する手前、革と裏地の色は事前にお選びいただき、ご予約時にお伝えください。

レザーを贅沢に使った大きめのがま口ポーチ。がま口インナー紙なし

サイズは、W18㎝×H12㎝×D5㎝

口金幅は18cmです。

小物やメイクツールもたっぷり入りますし、お札や通帳も難なく入りますのでお財布代わりとして使えるありそうでない大きさのがま口ポーチです。

素敵なバッグインバッグとして、
小さなクラッチバッグとして、和装にお持ちになってもお似合いですね。
内側にはポケットもありますので、使い方はお好みで♪

革は、コーラル系のレッド、パールのかかった淡いピンク、しっとりしたブラック、シボのあるクール系のゴールド、メタリックの入ったティールブルー(濃い青緑)の5色から、
kawa_blog

裏地は光沢のあるレーヨンシャンタンで、3色の中から、
お好きな組み合わせをお選び下さい。
裏地ブログ用
がま口キット裁断された革と裏地(ポケット縫い付け済み)のキットを使用しての制作となります。

革と裏地は手縫いで仕立てる仕様となりますが、革を縫うのが初めての方でも丁寧にお教えいたしますので心配はいりません。

製作時間は中級のコースで約3時間、初級のコースで5時間を予定しています。
定員5名という少人数制で、新しくオープンしたばかりの素敵なレンタルスペース“qualiteカリテ”での開催となります。

高橋さんは革のバッグや小物作り、洋裁、和裁、刺繍、編み物などと幅広い知識をお持ちで、手作り大好き人間!そのうえ、とても気さくで明るい方ですので、どなたも楽しい手作りの時間を過ごせることと思います。
是非!ご一緒に世界で一つだけのオリジナルポーチ作りにチャレンジしてみてください♪

*「あんこ菓子研究科」遠藤牧子さんのご紹介*

OLから和菓子の世界へ転職。某有名店での修行後、現在は二足のわらじの「あんこ菓子研究家」として活躍中。
近々「毎日でも食べたい!手作り和菓子教室」の開催を予定していますので、そちらもお楽しみに!
http://ukishimania.net/

高橋法子profile
専門学校卒業後、アパレル会社勤務を経て、2002年よりアンティークの着物地や帯での作品作りやオーダーメイドの1点物の制作を開始。クラシックな素材を用いながらも、モダンでフェミニンな作風が特徴です。現在は革という素材に夢中!製作の幅をどんどん広げています。
https://www.iichi.com/shop/noriko_takahashi?page=1

 

 

がま口フライヤー

保存

保存

保存

LINEで送る