㈱山陽の新たな挑戦「WHOSE LEATHER」

LINEで送る

今年107周年を迎える国内最大級のタンナー㈱山陽さんの新たな挑戦として
5月 10日(木)〜 5月 22日(火)期間限定で、原宿のコクヨ直営ライフスタイルショップ & カフェ「THINK OF THINGS」にてショップインショップをオープン。

「WHOSE LEATHER(だれの革?)」というショップネームは、つくり手からの視点ではなく、「どういう人が使う革か」という視点から新しい革づくりを実験する、というビジョンを表しているそうです。

様々なクリエイターとの実験から革の可能性を探ることを目的に、THINK OF THINGSのデザイナーが「Thinker(考える人)」をテーマにデザイン協力し、そこから生まれたプロダクトを会場にて販売しています。

素材は全て、フルベジタブルタンニンなめしの「100BASIC」
革で作られた『REMEMBER』シールのプレゼントをはじめ、5月 12日(土)、5月 13日(日)の2日間は、先着 100 名様(2日間50名様ずつ)に無料で、三角形の革ケース『CASE BY CASE』を製作する体験できるワークショップ開催など、盛りだくさんです。

新しい革の可能性をお洒落な空間で体感してみてはいかがでしょうか?

会場等は㈱山陽websiteをご覧ください。
http://sanyotan.co.jp/posts/whose-leather/

『IDEAMAN(革の小さなペン)』&『EUREKA!(革のペーパーウェイト)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『MILLIONAIRE THINKING(革の100万円封筒)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『NO THINK DAY(革の時計型ブレスレット)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『THINKING ABOUT YOU(革のブローチ)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
LINEで送る